point09

ノーオイルフライヤーで1度に調理できる分量は、平らに並べられる量までです。
庫内は広いのに、どうして詰め込んではいけないの?
と、疑問に思った方もおられるのではないでしょうか。

ノーオイルフライヤーは、熱風が循環することで食材を加熱する調理器具です。
そのため食材が重なっていると、熱風が循環できず加熱ムラができてしまうのです。

本日のワンポイントアドバイス。
無理して重ねないことが、上手に作れるコツ!

例えば豚カツなら200gの豚肉を2枚、小判型のコロッケなら4個程度が一度に並べられる目安です。
形状や大きさによって異なりますから、その都度調整してください。

短冊状に細く切ったフライドポテトだけは例外で、600g程度までなら重なっていても大丈夫。
それは食材が小さくて軽いため、熱風の循環を邪魔しないから可能なのです。
ただし、調理途中でざっくり混ぜてくださいね。