ノーオイルフライヤー 公式サイト | ヘルシーで美味しい食事はノーオイルフライヤーから。

開発コンセプト

  • HOME »
  • 開発コンセプト

ノーオイルフライヤー 開発コンセプト

弊社が考えるこの商品のコンセプトは「食育」です。

子供は揚げ物が大好きなのに、揚げ物を自宅で作る家庭は少なくなっています。
理由としては、温度管理が大変、油はねも恐い、油の処理も面倒、ということで家庭で食べる多くの揚げ物は冷凍食品やスーパーなどの惣菜というのが現実です。

冷凍食品や惣菜を子供に食べさせる時に、使っている油や添加剤がわからないという部分で不安を感じている母親が多いと聞きます。子供の大好きな揚げ物を家庭で子供と一緒にヘルシーに作ることが出来る。
これは「食育」の大切さを伝えることのできる商品だと思いました。
そこで、「食育」をコンセプトに商品開発を行いました。

まず、「食育」のエキスパートとして活躍されておられる長田先生に連絡を取ってコンセプトを説明したところ、共感して頂き、「食育」をコンセプトにしたレシピを考案いただきました。
また、子供と一緒に調理するために製品の安全面で仕様変更を行いました。
誤って鍋からバスケットが外れ落ちない様に、誤操作防止のリリースカバー機能と鍋を引き抜いた際に熱風が出続けない自動停止装置の追加です。
これにより子供と一緒に料理をしても安全に調理が出来る製品になりました。
今後、長田先生とはノーオイルフライヤーを使って親子で参加できる食育教室も企画したいと考えています。

 

長田先生にレシピを考案して頂いて気づいた点ですが、肉料理の場合は食材がもっている油で揚げるので食材と油の親和性が高くて、素材の味を楽しむことが出来て、とても美味しいです。
外はパリパリ中はジューシーで時間がたってもカリッとしたままでお弁当にも最適です。
日本の代表的な揚げ物料理といえばから揚げです。
ノーオイルフライヤー 開発コンセプト

欧米仕様ではフライドポテトを重視するので高い温度が必要ありませんが、弊社製品は210度の高温を設定可能な高出力にしてカラっと「から揚げ」ができるように仕様変更しています。
他社製品と比較していただければ料理の出来上がりに違いがあると思います。
また、欧米人が気にならない部分を日本仕様に変更することにより他社製品と差別化しています。

グリルネットは表面加工が施され食材がくっつきません。
又、グリルネットを比較的簡単に交換できる様にもしています。
2つのダイヤルの位置にもこだわりました。
調理中の操作を想定し、食材で手が汚れていて洗えない状況でも比較的簡単に操作できる様に回しやすいダイヤル設計にしました。
最後に欧米仕様ではコードが短かったために日本の家事情に合わせてコード長を伸ばしました。

弊社の総力をあげて作った商品です。
「笑顔」で使って頂ければ、無上の喜びです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 株式会社わがんせ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.